福島県鉄構工業組合
HOME サイトマップ お問合せ

組合員専用ページ

 

青年部について
会員紹介
活動報告

 

グレード別 H M R J
支部別 

会社名で検索
 
 

全国鐵講工業組合
全構協青年部会
国土交通省
 

TOP> 青年部 > 活動報告

青年部活動報告

2011年06月
福島県鉄構工業組合青年部・義援金の件  (2011.6.3[Fri])

福島県鉄構工業組合青年部・義援金の件

2011年6月3日(金曜日)に、東日本大震災の影響で、津波、原子力事故の影響を受けた地域にあるメンバーに福島県鉄構工業組合青年部から義援金が手渡されました。
 今回、対象になったメンバーは4社で、原子力発電所から20キロ圏内30圏内その他、津波の影響や色々と被害を受け厳しい状況に置かれております。
 この度の大震災では本当に大きな被害がありました。メンバーの中には、従業員が津波にのまれて命を失ったり、住まいの家が流されたり、または、原子力事故により避難を余儀なくされたりと、本当に厳しい状況に置かれています。
 今まで当たり前と思っていた落着ける我が家があること、生活の糧の仕事があること、または、水やお湯、電気のある便利な生活のありがたさや貴重さを実感した次第だと思います。
 今一度、資源のありがたさを考えつつ、一刻も早い復旧、復興を願うと共に、穏やかな生活が皆様方、過ごせることを祈るばかりです。

 記録者 総務委員長 志賀清彦


第2回県鉄構工業組合青年部役員会  (2011.6.2[Thu])

第2回県鉄構工業組合青年部役員会
 開催日  2012年6月2(木)
 場所   福島県鉄構工業組合事務所   4名出席

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本日の役員会内容

1). 義援金の使用方法について

2). 平成23年度事業について
3). その他
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
内容説明

1)  義援金の使用方法について
詳細 : この度、東日本大震災で被害の大きかった岩手、宮城、福島の3県に、旭化成建材並びに潟Cシハラ寄り義援金をいただいた。その義援金の使用方法、金額等について協議を行った。
2)  平成23年度事業について

詳細 : 平成23年度事業について、今回は震災の影響もあり、今までのように事業を組むことが難しく、再度、今年度の事業について、協議を行う。

3) その他

詳細 : 近況報告等、意見交換を行う

                                                  記録者 総務委員 志賀清彦


Powered by HL-imgdiary Ver.3.02

 

ページの上に戻る

Copyright (c) Fukushima Steel-rib Fabrication Association All Rights Reserved.