福島県鉄構工業組合
HOME サイトマップ お問合せ

組合員専用ページ

 

青年部について
会員紹介
活動報告

 

グレード別 H M R J
支部別 

会社名で検索
 
 

全国鐵講工業組合
全構協青年部会
国土交通省
 

TOP> 青年部 > 活動報告

青年部活動報告

2010年05月
全国鐵構工業協会青年部第19回全国大会(大会)  (2010.5.15[Sat])

全国鐵構工業協会青年部第19回全国大会(大会)

2010年04月17日(土)に全国鐵構工業協会青年部第19回全国大会が東京都台東区にある、浅草ビューホテルで開催されました。

福島県からは11名が参加しました。

 今回は「未来」をスローガンに掲げ、全国鐵構工業協会青年部会・会長=上柿範兼(上柿鉄工建設(株)奈良県)のもと、来賓の方達を含め約280名が集まり、壮大な全国大会となりました。

全国鐵構工業協会青年部会・会長=上柿範兼氏の挨拶として
「現在、この業界の状況は大変厳しいものであり、皆さん、本当にごくろうされていることと思います。
また、ここにきて、材料が高騰し始めており、それなのに受注単価の下落はとどまることを知らず、
少しのミスも命取りになる状況であります。
このような状況の中、慎重に経営を行い、この状況に耐え、その中で、柔軟に対応していくスムーズな経営が必要である。その為には、製品への技術力はさら求められる。こうした、今までにない厳しいこの状況を乗り越えて行くためには精神的な面や、また身体の面でも大切に大事にしながら、メンバー同士情報の交換を行い、この難局を乗り越えて行こう」と挨拶をされました。

 通常総会では役員改選が行われ、第10期新体制が承認され、新会長に吉岡晋吾氏(東京)副会長に福岡賢氏(福井)その他新しく3名が選出されました。

新会長=吉岡晋吾氏(吉岡工業(株))の挨拶
「来年で20年目を迎える全国鐵構工業協会青年部会では、メンバー同士での繋がりが年々強くなってきている。
若い力で、行動力と柔軟な発想を武器に、製造業としての自信と誇りを持って、この難局を皆で力を合わせ乗り切って行こう」と力強く抱負を語られました。

全青会の今年度事業計画は「強調・協力」を基本方針とし事業を行っていく予定です。

その他に、記念講演が行われ、「東京スカイツリー」のテーマで、講師に東武タワースカイツリー株式会社・営業部長=吉野 誠一氏を招いての講演が行われました。

東京スカイツリーの詳しい情報はこの公式サイトまで
http://www.tokyo-skytree.jp/

総会終了後、懇親会が行われ、全国のメンバーが交流を深めました。

                                               記録者 総務委員長 志賀 清彦


第1回県鐵構工業組合青年部役員会   (2010.5.14[Fri])


第1回県鐵構工業組合青年部役員会
○ 2010年4月22(木)
 第1回県鐵構工業組合青年部役員会
 場所・福島県鉄構工業組合事務所   7名出席

本日の役員会内容


1). 平成22年度事業計画(技術セミナー)について
2). 青年部設立20周年記念事業ついて
3).平成22年度第20回通常総会準備について
4). その他

内容説明

1) 平成22年度事業計画(技術セミナー)について
詳細: 平成22年度事業計画(技術セミナー)ついて内容の協議を行う

2)  青年部設立20周年記念事業ついて
詳細: 青年部設立20周年記念事業の企画、内容、実施日、等について協議を行う
    (7月実施予定日の案や上海万博見学等の案が出る。)

3)  平成22年度第20回通常総会準備について
詳細:平成22年度第20回通常総会について、内容の確認、役割分担の確認、等協議を行う

4)  その他
詳細:特になし
               記録者 総務委員 志賀清彦


Powered by HL-imgdiary Ver.3.02

 

ページの上に戻る

Copyright (c) Fukushima Steel-rib Fabrication Association All Rights Reserved.