福島県鉄構工業組合
HOME サイトマップ お問合せ

組合員専用ページ

 

青年部について
会員紹介
活動報告

 

グレード別 H M R J
支部別 

会社名で検索
 
 

全国鐵講工業組合
全構協青年部会
国土交通省
 

TOP> 青年部 > 活動報告

青年部活動報告

2009年07月
第2回決算書の見方についての研修会(H21.6/27)  (2009.7.3[Fri])

 
平成21年6月27日(土)に福島県鉄構工業組合事務所で9:00〜11:30の1時間30分間,決算書の見方についての研修会を、福島信用金庫の齋藤修氏を招き、前回(平成20年8月2日)に引きつづき決算書から企業の状況をデータにより詳しく判断が出来るよう、そしてそこから、経営戦略を立てられるよう、また悪い状況を回避できるよう講義していただきました。
 
今回青年部からは12名の参加で熱心に勉強されました。

内容としまして、

「貸借対照表、損益計算書の見方からキャッシュフロー計算書での意味すること、これらにより、どのような見方をすれば何が見えてくるのかを説明受け、実際どのような使い方をすれば有利になるのか教わりました。

また黒字倒産の話や、黒字倒産を回避するためどんな準備が必要か、倒産企業の経営者は決算書が読めない人が多い話や、企業倒産の前兆は3、4年前から兆候が表れること、また資金繰り表の話、等詳しく説明して頂きました。

また次回も引き続き研修会を開催する予定であります。大変意義のある勉強会でありますので
是非青年部の皆様に、より多くのご参加をしていただけたらと思います。
      
 記録者、総務委員長 志賀清彦


第3回県鐵構工業組合青年部役員会  (2009.7.2[Thu])

第3回県鐵構工業組合青年部役員会 
○ 2009年06月03日 (水) 第3回県鐵構工業組合青年部役員会
        場所・福島県鉄構工業組合事務所   7名出席

本日の役員会内容

1)経営セミナーについて
2)青年部規約、旅費規定について
3) 東北サミット福島開催について
4)その他

内容説明


1) 経営セミナーについて協議
詳細: 開催日、段取り、予算、等、話し合う

2) 青年部規約、旅費規定について協議
詳細: 旅費規程について、今の規定でいいのか
     話し合う

3) 東北サミット福島開催について協議
詳細: 東北サミットの内容、段取りについて話し合う

4)その他 鉄構技術展開催について
 詳細: 鉄構技術展開催について青年部で参加
      するか話し合う


               記録者 総務委員 志賀清彦


2009年05月22日(金)福島県鉄構工業組合青年部第19回通常総会   (2009.7.1[Wed])

(〇 福島県鉄構工業組合青年部 第19回通常総会)   
福島県鉄構工業組合青年部の第19回通常総会が福島市の福島ウェディングエルティで平成21年6月22日に開催されました。
会員数38名に対し21名の出席のなかで総会が行われ、今回の不況の中、組合同士情報交換を行い慎重この状況に対応し、この状況を乗り切ろうと士気を高めたしだいでした。

会長の佐久間和弘(佐久間工業(株))の挨拶として
「全国鐵構工業協会青年部会では、学びなくして発展なし、交流なくして発展なしのスローガンを掲げてこの不況に対応し、頑張ろうとしている。100年に1度の不況と今回の現状を言う人がいるが、100年に1度と言われれば、大変深刻な状況に感じ気持ちまで沈みがちになりやすいが、メディアの情報をうのみにし元気を失うことなく、我々若い青年部は情報を交換し、親睦を深め、元気を出し、この状況に挑んでいこう」と士気を高めていこうと挨拶されました。
今年度は青年部東北サミットが福島の地で開催されます。また経営セミナー、技術講習会と、このような時代だからこそいつになく力を入れていく予定であります。今年度も青年部の活動が活発になると思われますが、皆さんで盛り上げて、元気一杯な活動をし、その成果を仕事に反映させて頂ければと思います。
総会の後は懇親会が行われ親睦を深められました。


Powered by HL-imgdiary Ver.3.02

 

ページの上に戻る

Copyright (c) Fukushima Steel-rib Fabrication Association All Rights Reserved.